株式会社住金システム建築
yess建築

会社経営方針

  建設の使命に徹して社会の信頼にこたえる。
  業務の改善を図って社運の発展につとめる。
  全社員の知恵と力で豊かな生活をいとなむ。
 
  "顧客の要望にあらゆる形で満足できる製品づくり"
 ・私たちは、常に新しい時代に対応していくために、全社員の知恵と力で
  業務の継続的改善を図り、満足度を調査することで、顧客の期待に応える
  質の高い製品を提供する。
 ・この品質方針のもと目標を定め品質マネジメントシステム活動を推進し、
  法令・規則を遵守することは基より、「内部監査」「マネジメントレビュー」
  を通して見直しをする。
 
  1)環境に関連する法規、条例を遵守するとともに、可能な場合は自主
   基準も加え、維持改善し環境保全活動を推進する。
  2)全社員で環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の予防、
   リサイクルを推進し、定期的に見直しを行う。
  3)プロジェクト毎の工期短縮を図ることで、環境の負荷の低減に努める。
  4)廃棄物の削減と省資源・省エネルギーを推進する。
  5)密着した地域での環境対策に対し、環境保全・維持活動に積極的に参加する。
  6)全社員に教育をすることにより、周知徹底をはかり、一人一人が環境に
   配慮するように努めます。
  7)この環境方針のもと、環境目的・目標を定め環境保全活動を推進する、
   環境目的・目標は「内部環境監査」、「経営者による見直し」を通して
   毎年見直されます。
  8)この環境方針は、全社員及び下請業者に周知し、要求があれば一般にも
   公表します。
 
  1)社員の安全と健康を確保する。
  2)労働安全衛生関係法令及び社内安全衛生関係規定を遵守する。
  3)全社員、協力会社協力の下に安全衛生活動を推進する。
  4)当社の安全衛生マネジメントシステム(青協コスモス)に従って行う措置を適切に
   実施する。

  大規模地震により被害を受けた場合でも、重要業務を原則として中断せず、
 許容される時間内に復旧できるよう、下記の5項目を柱とし事業継続計画(BCP)
 を策定し、継続して実施する。

  1)全社員及びその家族の生命・身体の安全確保に最善をつくす。
  2)社会基盤の復旧、及び救援活動に努める。
  3)協力業者との連携の推進を図り、迅速な対応を行う。
  4)役割に応じた行動基準の提示と教育・訓練の継続的な実施及び事業継続計画の
    継続的な改善を行う。
  5)顧客の被災状況の把握と応急復旧等の対応を行う。
▲このページの先頭へ戻る
Copyright (C) SEIKYO kensetsu co.,ltd. All Rights Reserved.